AIR-CONDITIONER CLEANINGエアコンのナチュラルクリーニング

お知らせ(2021.10.18)

壁かけタイプのエアコンクリーニングに、ファンを取り外す分解オプションクリーニングを追加いたしました。

「夏季は冷房(除湿も含む)を1日に8時間以上、ほとんど毎日使用しています。」

上記のように長時間エアコンを使用されているご家庭にお勧めいたします。

オプション利用が必要かどうか迷われている方は一度ご相談ください。

エアコン種類が分からない場合

料金表示のどのタイプか分からない場合には、エアコン下部に貼付けのラベルに記載されている型名(機種名)をお知らせ頂いております。もしくは、本体写真をEメール宛て、またはLINE宛てにお送り頂いております(①下の画像のようにエアコンのふたの部分を開けてフィルターが見える状態の写真を撮影。または、②エアコン下部貼付けのラベルの写真の撮影をお願いしております)。

サービスの流れ
  1. 訪問後、クリーニング対象の設置場所を確認
  2. 普段の使用状況や気になられている点をヒアリング
  3. 周辺家具へのホコリや水の付着を防ぐ養生の設置
  4. リモコンをお借りし、エアコンの動作確認

    動作の確認

  5. 動作確認後、電源コンセントを抜いてエアコンの分解を開始

    壁掛エアコンの分解

  6. エアコン内のアルミフィンと送風ファンを露出させます(自動お掃除機能付きも同様の状態にします)
  7. 洗浄剤の噴霧後、高圧洗浄機等を使用して10〜30分ほどかけてエアコン内をクリーニング

    使用洗剤

  8. 取り外した外装パーツも洗い場をお借りして洗浄
  9. 洗浄後、バケツに排出された汚水の確認
  10. オススメのご使用法やお手入れ方法などを提案
  11. 暖房または、夏場は送風モードにてエアコン内部を30分〜1時間ほどかけて乾燥
  12. クリーニング終了
  13. ご精算(お現金・PayPay・お振込み)

※使用洗剤は染み込んだ色を抜き取る作用、硬い汚れを溶かす作用、臭いを消す作用をほとんど持ち合わせておりません。そのため道具の工夫により汚れを取り除きながら洗浄を実施しております。クリーニング対象の素材に染み込んでしまったカビの色や、留まっていたカルキや油汚れなどが素材と同化してしまった場合にはどうしても痕が残り完全には新品の時のような状態に取り戻すことが出来ません。そのためこのような汚れを取り去る限界があることをあらかじめご了承をいただいております。

 

エアコンクリーニングのオススメの時季について

エアコンクリーニングは秋をオススメ

弊社のお勧めは秋…なぜなら冷房、除湿の使用がひと段落するこの季節がエアコンのお掃除に最適と考えるからです。

冷房、除湿の運転時にカビなど微生物のバクテリアが拡がります。これはエアコン内の結露水がバクテリアの発生、増殖に関係しているためです。そのためクリーニングのきっかけになり易いカビ臭、生乾き臭などの異臭の原因ともなり得るバクテリアはどうしても夏場の運転時に発生することが多いからです。

だから年間を通して考えた時に冷房、除湿がひと段落した秋にリセットをする意味で秋のクリーニングをお勧めさせて頂いております。

エアコンを暖房としても使用をする場合には、春先にクリーニングをされると良いと考えております。

4月、10月はお得にご利用頂ける10%の割引キャンペーン(実施期間4/1〜4/30、10/1〜10/31)でサービスを実施させて頂いております。

(他のキャンペーンとの併用は出来ませんので予めご了承ください)

このキャンペーンによってエアコンクリーニングをタイミングよく効率的に行って頂けたらと思っております。計画的に綺麗を保つきっかけになると幸いです。

サービス一覧

T O P