【アレルギー原因】予防・対策はどんな事が必要? 家族を守る方法

オススメの予防・対策

アレルギーの直接の原因となるハウスダストダニ(の主に死骸やフンが原因物質)カビなどを取り除いて減少させる事で原因物質となるものを体に取り入れることから避けられると考えられます。もし、ナチュラルハウスクリーニング事業者を利用するなら資材の成分にも配慮をしている事業者であれば資材の成分である物質からの影響を受けることが少なく済むと考えられます。また、クリーニングによってお家の中が少し変われば心にも良い影響が出ることが考えられます。

ここで、すみません。この記事を書いている筆者はナチュラルハウスクリーニングの事業をおこなっているものです。ナチュラルハウスクリーニングをもっとご利用頂きたいという思いがあることは隠せません 笑 ただ、私は環境アレルギーアドバイザーの勉強をしてきた事でナチュラルハウスクリーニングによってアレルギーの原因を取り除くことの重要性を感じた事も事実です。

アレルギーとは

健康であれば吸い込んでも、飲んだり食べたりしても、触れても特に問題のないものに対して体の免疫が過剰に働いてしまう体の反応のことです。

 

免疫とは

自分と自分以外のものとを区別して自分以外のものを排除しようとする本来は割と大らかな細胞の働きのことです。大らかなというのは、自分以外を全て排除するとは限らないところです。

 

アレルギーの種類

3つの経路で見た場合

①吸入:杉や檜の飛散花粉。ダニやハウスダストなど呼吸によって吸い込むことで発症をするアレルギー。②飲食:卵、牛乳、そば、えび、カニ、大豆など飲食に伴うアレルギー。③接触:化粧品、金属、ゴムなどで身につけたりする事で接触に伴うアレルギー。

4つの反応を示す時間で見た場合

①:15〜30分ほどの短時間で反応を示すI型アレルギーは花粉症やアトピー性皮膚炎、ぜんそく、食物アレルギーなど一般的に「アレルギー」と言われている即時型のものがあります。②:II型アレルギーの細胞障害型、③:III型アレルギーの過敏性肺炎などの免疫複合型、④:Ⅳ型アレルギーの24〜72時間ほどで反応を示す遅延型アレルギー

アレルギーの原因

そもそもアレルギーを引き起こしやすい遺伝的原因を持ち合わせている事もあるようですが、環境による影響が引き金になっているようです。慢性的なネガティブストレス食生活、微生物、化学物質などが影響を与えていると考えられています。また、ウィルスや菌など微生物は日々変化して人類に影響を与えて来ましたが私たちが作り出す化学物質も現在は1億種類を超えて、新たな影響を生み出しているようです。

 

環境因子のメリット、デメリット

現代社会において生活環境を支え、成り立たせてくれる車、家電、家具、内装、パソコン、スマホ、靴、衣服、化粧品、医薬品、洗剤、芳香剤などなど現代生活に必要なものの多くは色々な物質が複雑に組み合わされた物質です。物質を上手に使うことで身を守ることや寝る場所の確保、食べることに困らないなどのストレスフリーな社会にして来ました。しかし、物質に頼らなくてはならない時と必ずしもそうでない時とがあると思いませんか。

まとめ

アレルギーの原因を取り込むきっかけとなる吸入、飲食に関して生活の中で見直していくこと。そして慢性的なネガティブストレスを少しずつ改善することがアレルギーの根本的な解決となるのではないかと考えています。吸引に関してはアレルギーの引き金になるカビの胞子やダニを含むハウスダストの除去をお掃除で行い、飲食に関しては添加物を多く含む加工食品を控えること。慢性的なネガティブストレスの改善にはケリー・マクニゴカル氏の著書「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」が役に立つかもしれません。

関連記事

  1. 自然派 ナチュラルハウスクリーニングERDE【天井埋込タイプ…

  2. わたしの肌が、荒れているのはいったい。何のせい?!

  3. 「掃除は疲れる…。」【体力に頼らないお掃除のの方法!!】

  4. 自然派 ナチュラルハウスクリーニングERDE【換気扇のお掃除…

  5. 暑くなる前に‼️ エアコンの試運転は済んでいますか?🥵

  6. 自然派 ナチュラルハウスクリーニングERDE【簡単お掃除】鎌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー