自然派洗剤で汚れは落ちるのか?

 

こんにちは、ERDEの村木です^ – ^

 

私たちもそうですが、最近は環境に優しい洗剤を使っているハウスクリーニング業者さんが増えてきました。

 

ハウスクリーニングをしてもらうからには一番の目的は汚れを落とすことですよね。

 

環境に負荷のかけない洗剤は環境や体に優しいのは分かるけど、果たして汚れは落としてくれるのでしょうか。

 

私はこれまで自然派ハウスクリーニングを行なってきた中で、徐々に自然派洗剤で落とせる汚れ・落とせない汚れが一目見るだけで分かるようになってきました。

 

 

落とせない汚れの代表的なものは、ゴム製品に染み込んでしまったカビ。浴室のゴムパッキンなどがそれにあたります。

ゴム製品に染み込んだカビの汚れは触っても凹凸がありません。ゴム製品は拡大してみると細かい繊維になっています。カビはその繊維にじわじわと時間をかけて根を張り広がっていきます。

長い年月を経て染み込んでしまったカビは、やはり簡単には落とすことができません。

 

市販で売られているカビ除去用の塩素系漂白剤でも、長時間つけおきしておく必要がありますし、実際のところつけおきしても完全には落としきることができません。

ゴム製品のカビ汚れに関しては、自然派ハウスクリーニングに関わらず、どこの業者さんも苦戦しているようです…(T . T)

 

 

ただ、その他の素材の汚れはほとんど落とすことができますよ!

エアコンの洗浄作業に関しては、真っ黒の汚水がエアコン内から出てくるのでお客様もこんなに汚れていたのかとびっくりされるほどです。

その他にもキッチンの油汚れ、蛇口まわりや浴室の入り口ドアのカルキ汚れはしっかり落とすことができます。

ただ、強力な洗剤を使わない分、全て手作業で丁寧に汚れを落としますのでその分時間がかかります。

細かい手作業ならではの、細かい汚れ落しは得意なのでお任せください!

 

 

早いもので11月も後半に入りました。12月に入ると年末の大掃除があります。

今は、お掃除道具が充実しているので昔に比べたら楽にお掃除ができるようになりました。

家族でお掃除するのも楽しいですが、ご自身ではどうしても落とせない汚れは是非私たちにお任せください( ^ω^ )

早めにハウスクリーニングで頑固な汚れを落としておくと、年末は軽くお掃除するだけでピカピカな状態で新年を迎えることができますよ。

 

==☆✴︎.==☆✴︎.==☆✴︎.==☆✴︎.==☆✴︎..

ERDEでは、私たち人の身体と地球の環境を大切にすることを念頭に洗剤を選択しております。

使用する洗剤は5つ。

バード(販売:ナチュラルサポート様)えがおの力(販売:エコブランチ様)アルカリウォッシュ(販売:地の塩社様)過炭酸ナトリウム(販売:石けん百貨様)クエン酸(地の塩社)

 

『業者さんに頼むと臭いがキツイのでは』

と思った方やこれまで利用されて感じた方、ERDEでは清掃中から清掃後まで臭いは

「洗剤からのニオイはほぼ無臭」です。

 

ERDEの活動範囲は、こちら

神奈川県下全域(川崎市、横浜市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、葉山町、三浦市、相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、南足柄市、小田原市、横浜市青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港北区、港南区、都筑区、栄区、保土ヶ谷区、緑区、中区、西区、北区、南区、瀬谷区、鶴見区、戸塚区、川崎市川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区)

東京都(世田谷区、目黒区、渋谷区、港区、大田区)

その他の地域の方でも、ぜひご相談ください。

基本的に男性スタッフ1名、女性スタッフ1名の2人でお伺いします。

ナチュラルハウスクリーニングについてのご質問や

お見積りのご相談など承っておりますのでお気軽にご連絡ください😊

TEL 0120-966-362

(受付時間9:00〜19:00)

FAX : 03-4330-1852

MAIL : erde.2018@gmail.com

HP 自然派のお掃除 ナチュラルハウスクリーニングERDEエルデ

==☆✴︎..==☆✴︎.==☆✴︎.==☆✴︎.==☆✴︎..

 

関連記事

  1. 塩素系漂白剤と酸素系漂白剤の違い

  2. 自然派 ハウスクリーニングERDE 【エアコンフィルター洗い…

  3. レンジフードって何? |ERDE ハウスクリーニング【鎌倉発…

  4. 自然派 ハウスクリーニング ERDE 【浴室のエプロンって何…

  5. 自然派 ハウスクリーニング ERDE 【トイレ掃除のコツ】…

  6. お掃除機能付きエアコンってどこまで綺麗になってるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ブログ一覧